読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過熱するふるさと納税 税収減の都市部は悲鳴『東洋経済』3/18号(東洋経済新報社)

 最近よく見聞する話だが、これほど馬鹿らしい指摘もそうないだろう。都会の住民が地方の自治体へ納税する制度なのだから、都市部の税収が減るのは当然であり、むしろ、納付先競争で地方が敗れる方が大問題ではないか。
 ましてや記事中、被害者代表として取り上げられていた世田谷区に至っては、東京都の中でも人口増加数が最大の自治体であり、東京一極集中の最大受益者である。
 ヒトの動きの自由は認めるが、税収に限っては保護すべしという理屈はとおるまい。

東洋経済』3/18号(東洋経済新報社