読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独メディアの良識に挑戦状 『ニューズウィーク』3/21号(CCCメディアハウス)

 ドイツで、難民に関する主要メディアの報道姿勢への不満が噴出しているらしい。「報道しない自由」、即ちメディアによる恣意的な情報の操作が存在すると、日本のインターネットでも、よく語られる。

ニューズウィーク』3/21号(CCCメディアハウス)によれば、トランプ応援団として有名になった「ブライトバート」が、ドイツに進出する。

 メディアが情報を選んで報じているのは当然なのだが、選び方が気に食わないとの声が、耳目に触れやすい時代になった。「ブライトバート」は扇情的なニュースを好んで選ぶ、そんなことは誰もが知っているだろう。

 しかし、ドイツ新聞評議会の人間が「このような社会に、ブライトバートのようなメディアが必要なのか」と問いかけているあたり、ドイツ社会には、そのあたりの免疫がなさそうだ。