読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反EUでフランスは世界経済のお荷物に『ニューズウィーク』4/4(CCCメディアハウス)

 もし4~5月の選挙でルペン氏が勝利すれば、イギリスに続いてフランスがEUを離脱する。「どうなることか」と、おそらく全世界が気になっているだろう。
ニューズウィーク』4/4(CCCメディアハウス)に「もしルペンが勝ったら」記事が掲載されていたが、読んだところであまり面白くなかった。
「EUのような成熟した豊かな市場へのアクセスを軽視すべきではない」、フランスが「グローバル経済のお荷物になる」との主張は、多分ルペンやその支持者も知っている、「公理」というやつだろう。今、わざわざ訴えても「またグローバリストの説教か」としか受け取られまい。
 トランプでアメリカが「分断」されたと言われるが、事実、「対話」が成立していないように見受けられる。

 

ニューズウィーク』4/4(CCCメディアハウス)