ニュースななめ読み『選択(選択出版)』『東洋経済(東洋経済新報社)』ほか

雑誌のニュース記事を読んだ感想をつらつらと書いています。

米軍「北朝鮮先制攻撃」のシナリオ『選択』4月号(選択出版)

 これまでにないペースでミサイル実験を繰り返す北朝鮮に対し、米国が先制攻撃を真剣に検討し始めたと、『選択』4月号(選択出版)が報じた。

 イラク戦争のときは「フセインがやられたのは、大量破壊兵器を持っていなかったから」と皮肉られていた。ところが、いよいよ北朝鮮が本当に米本土反撃能力を整え始めたのを見て、我慢できなくなっているようだ。

 記事でも指摘している通り、今、アメリカが攻撃したところで、日本はもとより、韓国・ソウルが火の海になる事は必定、「戦略的忍耐」によって既に機は逸した感が強い。かといえ、放置すれば事態は悪化するばかり。処置なし。