またぞろきな臭い慶應「塾長選挙」『選択』4月号(選択出版)

 大学の「選挙」といえば、山崎豊子の『白い巨塔』が有名で、私も小説、映画、ドラマ全部みた口だが、実際の選挙については噂話を聞くくらいで、ニュースを媒体で目にしたことはない気がする。

『選択』4月号(選択出版)で、慶應塾長選挙についての記事が掲載されていた。登場人物が見事に悪者揃いで、戯画的なまでに『白い巨塔』を地でいっている。

 大学の学長選に関心を抱いたのは、多分初めてだ。

『選択』4月号(選択出版)