ニュースななめ読み『選択(選択出版)』『東洋経済(東洋経済新報社)』ほか

雑誌のニュース記事を読んだ感想をつらつらと書いています。

南スーダンの写真『ニューズウィーク』8/1号(CCCメディアハウス)

 東京メトロの車内で「緊急事態です」という広告を見たのは、5年ほど前だったか。独立したばかりの南スーダンが、食糧危機に陥っており、支援金を募るものだった。肌が黒い子供の写真が此方を見つめる「お決まりの写真」に、正直なところ白々しい気がした。独立して早速食糧危機に直面するようでは、国としての体を成す前に破綻したも同然なのではないかと。

ニューズウィーク』8/1号(CCCメディアハウス)に、「誕生から6年 飢えゆく南スーダン」という、写真が中心の記事が掲載されていた。

 松の木のようにゴツゴツした焦げ茶色の脚、左右互い違いの方を向けた虚ろな目玉、半開きの口。コレラに侵されたこの男の上半身を後ろから支える男性は、近親者だろうか、目を真っ赤に充血させている。

 この、魂魄が肉体を離れようとしている瞬間を捉えたかの如き写真を撮影したブッチャレリは、シリア内戦やウクライナ東部の紛争も取材してきたが、南スーダンはこれらと比べても、「人々は何も持っていない。私が見てきた中で最悪の場所だ」という。

 死体よりもはるかに強烈に「死」を感じさせるこの写真からは、その現実が生々しく伝わってきた。

 

 『ニューズウィーク』8/1号(CCCメディアハウス)