ニュースななめ読み『選択(選択出版)』『東洋経済(東洋経済新報社)』ほか

雑誌のニュース記事を読んだ感想をつらつらと書いています。

インドの虚像『ニューズウィーク』9月26日号(CCCメディアハウス)

  他誌でもブータンと中国の国境を巡りインドと中国が対峙している、という話があったが、やはりインドの強気な姿勢は間違いないようだ。
 ただ、インドは経済的も軍事的にも中国に大きく離されている。過去にも触れたが、現実には中国が圧倒的に優位な状況にあるらしい。モディ首相は経済発展に力を入れているものの、あくまでも「将来有望」という段階に過ぎないという。『ニューズウィーク』9月26日号(CCCメディアハウス)では、日本企業はその恩恵にあずかれると書いているが、果たしてどこまで期待して良いものか。
 また、中国との対立に関しては、どうやら日本はインドに肩入れする方向性のよう。日中の関係性を考えれば当然の選択肢だが、インドはアメリカを信用しきっていないそうで、「反中国」で軍事的に結束できるかといえば難しいようだ。
 これまで友好的だった北朝鮮に対しても禁輸措置をとるなど、日本にとっては歓迎できる動きもあるようだが、対中国・対北朝鮮を期待するあまり、インドの大きさを読み間違えることは勘弁してもらいたい。

 

ニューズウィーク』9月26日号(CCCメディアハウス)