ニュースななめ読み『選択(選択出版)』『東洋経済(東洋経済新報社)』ほか

雑誌のニュース記事を読んだ感想をつらつらと書いています。

火傷にご注意「ビットコイン」『選択』1月号(選択出版)

 去年は様々な雑誌や新聞、テレビ番組でビットコインの特集を見かけた。確実ではない、との但し書きがあっても、やはり一番多いのは何より儲かるという内容だったように思う。
 かつてマウントゴックス社が騒ぎになった時はあれだけ胡散臭いモノだという扱いだったのに、わずか数年でここまでもてはやされるようになるとは。
新しくてよくわからないものほどバブルの対象になりやすいというが、全くその通りのようだ。
 「仮想通貨」という特性上、購入しても現物はなく、データとして存在しているに過ぎない。しかも、持っているだけでは利益は生まれない。より高い価格で買い取ってくれる他人が必要になる。つまり、ネズミ講のように裾野を広げなければならない。そう考えると、これだけ特集が組まれる背景をつい考えてしまう。


『選択』1月号(選択出版)